読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘備録

考えたことを書いて忘れる用の何か。

[]「書いとく」別カテゴリ

文章を見返して推敲をするっていうのが割かし簡単にできることの内の一つであって、そんなのと普通の文章構造をちょろちょろと覚えながら少しずつ進めていこうかと。

はるか昔をたどれば「起承転結」とか「序論・本論・結論」なんていうような形式を習っていた記憶があるけど、あの時はメリットとか有益性を感じなかったからどう使うかよりテスト直前をどう乗り切るかの方が重要度がはるかに高かったしね。

まあそれを言ってしまえば今でもその本質は変わっていない訳ではあるが・・・

文法構造のレベルから考えたことは無かった。もしかしたら英語とかもそういうのから嫌いになっていった可能性はある。そんなに(日本語の)文法がわかってなくても生半可に赤点じゃなかった分余計に弊害が残ってる気もする。応用が効くまで使える領域としてみるとさらにヒドイことになる。

その時いた教師は二人だったっけど、片方の人のほうが読解というか読み込みの面白さがあってすっかりそっちの方をいいと思ってたこともあったし、古典なんかは論外だった。



そんなこんなで昔の要らない記憶も戻ってきたところから初めて次回へ続く・・・