読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘備録

考えたことを書いて忘れる用の何か。

[]機動戦士ガンダム EXTREME VS.

機動戦士ガンダム EXTREME VS.



それなりにハマってしまったのでここに書いておく。出来れば一つの記事にまとめて書いていく形にしたい、自分専用wiki的なポジションになれたら満足





ガナーザクウォーリア

 単純な武装、メインでダウン取りやすい、2000なのでコストを圧迫しない、前衛の人に頑張ってもらう





1、チャージショット



・緑ロックの位置から当たる時

 自分とロック中の相手を結ぶ直線が地面と平行なとき。この時は出しっぱなし、もしくは撃ちながら曲げると非ロックの相手も含めて引っかかりやすい。引っかかりさえすれば割とカス当たりが少なく一気に高ダメージを持っていってくれる。

相手にケルディムガンダム・3000の機体群のように広い射程を持っている機体に対しては下手に近づいていくより緑ロックの位置が有利。味方が囲まれて2対1になるまで。



・グリーンホーミング

 バグという名の2回目銃口補正がかかるのは狙う側が赤ロックの間合いだけでなくともかかる。少なくとも敵に対して上下の誘導をつけるときはこっちを使う、しかし一度ロックをもう一方の敵に変えると左右に曲げることができなくなるので左右に曲げたい時と使い分ける。





2、特殊射撃

誘導の高いダメージ源。ブースト合戦の着地際に。

と言っても攻めに使うよりも相手に接近されてきた時の間合いを取る手段。

出現したブレイズザクファントム自体が銃口補正大きいので真正面の敵の格闘迎撃にも使える。間違いなく落ちるまでに全弾使っておくべき武装。





3、サブ・特殊格闘



けん制、起き攻め、メインが無いときの攻め手。

上下のレバー入れの距離調節が割と重要。

相手が近いほど下レバーで当たり易いが、発生までの硬直が大きいしその間合いにいるのは危険なのであるならばメインを撃つ。





サブ連射は意外とブースト消費が少ない?





2、格闘

 敵に追われている時の対処法





・敵が近くに二人いて、すぐにダウンをとるべき時

 N>>メイン もしくは

 横>>メイン



 一段目が当たっていたらとりあえず吹っ飛ばす、その後もう一人の敵の注意と相方に援護をしに行く。相手を高速でダウンさせるのが目的、高ダメージをとるよりくらわないことがいちばん重要







・格闘だけの相手

 後>>後>>後・・・繰り返し



 後格闘と後ろステップで往復運動、ターンエー、ターンxの横格闘連打、クロスボーン・ガンダムのブースト格闘だけで突っ込んできたときの迎撃用。繰り返しで4〜5回できる。判定勝負、割と負けないが敵の攻撃にBRが混ざると危うい。









・コンボ用



 NN>>NNN>>前orメイン



 メインで閉めてもいいけど弾数節約







立ち回り



開幕

相手が近くに来るまで自分からも逃げつつ常時CS溜め。お互い緑ロックの位置ならCSでこちらがかなり優位なので自分から行く必要はない。

























・基本的な逃げ方



1 高飛び



 相手が格闘主体で攻めてきたり、覚醒を使ってブースト有利な状況で突っ込んできたときに上昇しっぱなしで空高く緑ロックの位置に逃げ被弾と格闘を受けるのを避ける方法。低コストや射撃機体が格闘機・高コストに攻められている時の時間稼ぎ。相方の援護を待つための時間稼ぎなので決して有利になるというわけではないが覚醒をやり過ごしたり、相方との体力調整をするのには重要なもの。

緑ロックの位置という安全圏に長く居るために高飛び後、上空でブーストが切れても格闘ボタン等で格闘モーションを行ったり、サブ射・特射を無駄に撃って滞空時間を稼ぐのも場合によってはあり。ただその場合敵が相方に向かうと今度は相方が2対1になり易いので注意。



2 ブースト慣性ジャンプ





3 着地硬直〜オーバーヒート







飽きたので終わり、まだ書き足す予定