読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘備録

考えたことを書いて忘れる用の何か。

打ち方用意

PC

前々からタダでさえ頭の回転遅くって、出てくる言葉の総量が少ないのにキータイピングでモタモタしている間に疲れていくのとか、とりあえず文章うめておけばいいものなのに些細な言葉尻を打ち込んだらちょっと悩んで消して書き直し(打ち直し)している内に諦らめていく事とかが頭の中に引っ掛かってたので、キーボードをかな入力でここ最近やってきたんだけれども、どうもしっくりこない。

大分キーの配置も覚えてきてタイピング回数も減ったので良くなった実感はあるんだけも、疲れ具合としてそこまで変わらない。

というのも、googleIMEをインストールしてtabキーを連打していることあってか妙に小指が疲れるような感じが出てきていたし、濁音を入力する瞬間にちょっとできる「間」が気分的に嫌だった。

「そんな細かいこと気になる程打ち込んだのか?」とツッコまれると、多分高校生の時よりも書いていない(PCはさわってるかもしれない)から一切反論出来無いんだけれど、冒頭にある通り常人よりはるかに文字にするだけの「思考力・量」が足りないだけにこういう所でロスを発生させたくない気は割と大きい。そしてこんな発想がどっから出てきたのかというと、その親指シフト入力を推しているサイトなんかでこの辺が「普通のかな入力」のデメリットで結構取り上げなんだけれども。

 ただ、あんまり実際にやってみようにも価格を見ると()自分の感覚にしてはキーボード一台に出すには躊躇ってしまう。試めすにも近場に売ってる店舗は無い。・・・どうしようかと考えている内に時間が過ぎていって忘れかけてたんだけれど、今ごろになって「フリーソフトであるじゃないか!」というのを知り、見よう見まねでやってみることにした。



今の状態だと悲惨なことになってるが、初めてさわった印象としては悪くないので定番の三日坊主を切り抜けられるかが鍵か。