読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘備録

考えたことを書いて忘れる用の何か。

サクラダリセット6

本の読み流れ

読了。


事件、記憶を自らなくすのと忘れないという2人。
嫌いな人、嫉妬。
どんどん感情的な論理を持ちだして助けようとするのと、嫌いなのにケイと共に行動していくという矛盾。微妙に信頼感にもヒビが入りつつある。
管理局と未来視、敵対勢力。
能力の暴発。

境界と浦池正宗の両親、管理局。
いつか相馬菫と春埼美空は正面からぶつかる時がきそう。
これによって解き放った能力の可動範囲はどういう広がりをみせていくのか?
記憶を失った春埼はどうなるのか。








事件、記憶を自らなくすのと忘れないという2人。
嫌いな人、嫉妬。
どんどん感情的な論理を持ちだして助けようとするのと、嫌いなのにケイと共に行動していくという矛盾。微妙に信頼感にもヒビが入りつつある。
管理局と未来視、敵対勢力。
能力の暴発。

境界と浦池正宗の両親、管理局。
いつか相馬菫と春埼美空は正面からぶつかる時がきそう。
これによって解き放った能力の可動範囲はどういう広がりをみせていくのか?
記憶を失った春埼はどうなるのか。
記憶が残ったケイがどういう行動をするのか。
時間操作と記憶操作の能力を組み合わせるともっととんでもないことがおこりそうなきがする。