読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘備録

考えたことを書いて忘れる用の何か。

惰性日記 2012年9月12日

日記

 気分的にあんまり一度更新した後は睡眠した後までは空白のタイミングというか、特に大したことをしないし日記にも書かないという感情のほうが強いんだけど、ちょっと仮眠で2時間とか夜中に起きっぱなしで周期が曖昧になるとどうしてもそういうわけにも行かずに、かと言って深夜のネットサーフィンしかしていないとなると、もう考えるものも少ない。
アーカイブと生放送の感覚の違いに関してはもうちょっと考えることはあるかもしれない。その瞬間を取りに行くのかそれとも後でも見るのか。
特に今までこの文章を書いている時にかかる時間は気にしたこともない。4千字くらいを何時間かかけて書いた時もあるし、2分くらいでパチパチと文字を叩いて終わらせたこともある。安定した質と量を保つ為にその内アイデア出せるだけだして一定の時間内にどういうものが出来るかとかもやってみたいけど、多分自分自身にそこまで拘束力とかやる気自体が生まれる可能性も少ない。
何と言うか文章に感情をのっけるのは難しいということだろう。少なくとも単独で持ち得る感情が自分でかけたと思うには、色々必要な要素が大きいんだと思う。技法とか全体量があるない以前に。自己満足で足りる領域なのに何が必要なのかいまいち掴み切れない。

ブログ

 色々定期的にリニューアルしていくのはいいことだと思う。特に自分のように自ら変えられないタイプの人間には環境的変化が与えられて適度に付いて行こうとする姿勢がある内には楽しいし。

モバマス

 どうやらフリートレードチケット1枚と週に一回のトレード対象番号変換でやり取りできないわけではないということも分かったので、おんなじプロダクションに入れるということはしなくともいい気がしてきた。それにしてもやっぱり前と比べてドリンクの稼ぎづらい状況にはそんなに変わりないんだけどね。

ラジオ
  • はらまる 2回

 迷信じゃなかったっけな、「トゲが心臓まで到達して死ぬ」って。ラーメンのアルデンテ。コード「C」「G」なんだかんだ言いつつ「F」が難しかった記憶が自分のにわか心にあったかな。