読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘備録

考えたことを書いて忘れる用の何か。

日記 2012年9月25日

日記

 ラーメン二郎を食べたら相当なボリュームだった。当たり前か。これが初めてだったが、こういういわゆる大量系に当たるジャンルのラーメンはそれなりに食べたことはあるので、あまり量に関してとかドカ盛りに対してのインパクトは大きくなかった。けど、食べ終わった後の「重さ」みたいなのは普段よりも数段上だったのを考えるに、その辺のことを重視してつくられているんだろうな。
流石にもうこの日記つけること自体には今までと違う変化をつけて行かないと止まりそうだ。いやまあ止まっていればいいってだけなんだけど、珍しく続いているのでカタチを変化させて色々試した後で終わらせてもいいだろうということで。というかまともに考える時間を取らずに勢いだけでやっているのが結果的には続いているという面に関しては功を奏している部分が大きいんだけど、まともに質感も考えてやっとく方向性もあるといいかな、と。