読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘備録

考えたことを書いて忘れる用の何か。

またやってたので

ブラックロックシューター

・人物

小鳥遊の声がちょっと変わっていた、恐らく方針の変更なんだろうけどおんなじ声優さんがやっていると思えないほど。

・感想
カガリのいじめ描写に関してはリアルであると引いてしまう部分を含みつつ、物語的に見ると以外とどういう危険な部分があるのかとか、人間性を考えながら注目して見れる分、なんだか妙に冷静に考えられるんだよな、ある意味自分の思考パターンが恐いとこありつつ、ストーリーとしての展開ってそういうところを上手くついて進んでいくんだなとか思ったり。

以前のものと比べてしまうのもなんだけど、やっぱりキャラクターデザインが一新されている点が一番大きいと思う。特に日常パートにはどことなく「まどマギ」の顔の広さと「けいおん」の表情に関しての演出(クレヨンしんちゃんに似せた感じ)が大きく影響を与えてる気がする。といっても、最初の部分だけだったし、それ以前のOVAにも自分の気づいていないオマージュは沢山あるんだろうけど、にわかの自分はつい反応してしまう。
バトルパートに関しては遥かにメカの動きがしなやか、力を入れている。


相談室の先生が言ってた「肩代わり」する誰かっていうのがあの世界のやられ役に徹しているキャラであると。そうすると逆に相手を攻撃するっていうことの意味が相手に精神的な危害を加えてるってことになるような気もするが、そこら辺はどう整合性つけるのか気になる。武器を手に入れているというのも心に何らかの変化(強さ)が生まれたからか?

それにしてもニコニコのコメントってたまにものすごく腑に落ちるような的確な解説してくれるものがあるから不思議だ。