読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘備録

考えたことを書いて忘れる用の何か。

コードオブジョーカー記 その9

COJ(コードオブジョーカー)

 侍セットを1つ購入。主要サーチのナギが2枚なのでもう1枚欲しいところだけど、基本線が赤デッキに差し込むのでこのままでいいやという方向。
そしてその場で手持ちのユニットを放り込んで作ったデッキがこれ
f:id:akaru000:20140914161947p:plain
4−3
 手元に進化がごっそり溜まって終盤にユニットを引けなくて負けが2つ。
リセットされる青黄とかジョーカーで確実に来るとわかるんだけどね。
でもある程度のユニットを盤面に並べないと普通に押し負けるから出しちゃって負けるという悪循環。
以前その1〜8で赤単デッキだとだとサーチするトリガーが逆にデッキ回転率の邪魔になると思ってたけど、進化以外の特定カードを持ってこないといけない場面が増えてくるからそういう意味で1属性サーチトリガーがようやく必要なんだなと。
タコとハッパの方が何だかんだ使いやすい・・・と考えてしまうが故にサーチとの比率が難しい。
大体のゲーム
 ユニットを並べて「イフリート」「アーマーブレイク」「チェインフレイム」「アザゼル」の火力で焼けるかどうかのゲーム。進化ユニットもベリアルとアザゼルしか出なかったところを鑑みるに使い方とかがおかしいとも思いつつも特にその場ではデッキ変更はせず。
負け試合
 プロメテウス3連打は辛い。2枚を除去して3枚目でリセットをくらった後に進化ユニット事故。そちらを消すより悪さをするヒ青ヒトミの方を優先して除去するべきだったのか。
「早打ち勝負」と「ホークショットアイ」もかなり辛い。結構焼きで苦労してる高BPをプレイしてみると並べるまでに要するターンで相手もかなり対処法ができてるんだなあ長引くターンの後にようやくわかる。

 このデッキなら2点ダメージに凝る必要もあまりなさそうなので、別キャラのジョーカー開放用にいろんなタイプを試す。
しばらくは赤単無色ユニットとこの侍もどきデッキでこなしていくことになりそう。