読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘備録

考えたことを書いて忘れる用の何か。

コードオブジョーカー記 その13

新カード追加ということでちょろっと触ってきました。
3−3
まあそんなに働いたカードが多くないし、5割なら十分なんじゃないだろうか。
でも有利が付くであろう場面で弁慶が見事に自分のトリガーゾーンを洗い流してる場面で、スルーを覚えれば勝てた試合がしばしばあるからなんとも。
・デッキ

ブラッドハウンド×3
ソードファイター×1
烈火の侍×3
IZO×3
炎鬼イフリート×3
絶望の天使アザゼル×1
開眼のアヤメ×2
闇法師弁慶×3
角端×1
天剣の沖田×2
ハッパロイド×3
ジャンヌダルク×1
心眼のナギ×2
剣聖・武蔵×1
ゴーレム×1
冥府の武家屋敷×2
拒絶する世界×1
聖女の祈り×1
ブロウアップ×1
チェインフレイム×1
早打ち勝負×1
バーンカウンター×1
弱肉強食×1
アルカナブレイク×1

f:id:akaru000:20141127173821p:plain
1.3から唯一の侍。
加護を1体の好きな侍ユニットに付けれる、他にこのユニットで防御すると侍全体がターン終了時までBP1000upという事で、今まで焼き払われやすかったナギだったり弁慶だったり、終盤に出した沖田あたりとセットで出すと中々の守りに。
でも相変わらず無作為に当たる火力だったり全体火力で消えてしまうのでイマイチ強さを実感できない所。つまり今のベルゼブブだったりチェインフレイムが多いと・・・、きっと変わってくると信じたい。
バウンスにも強くなるのは烈火の侍とかで実力は十分わかってるので侍では2コスの軽さと展開のしやすさでこれからも働いてくれそう。
行動権消費メインにしてきたり、単体除去なんかで1体でもBP3000のユニットの攻撃を入れにくる手なんかには、止めれる場面が増えたので、割と柔軟性があって自分としては良いカードかなと。
f:id:akaru000:20141127174424p:plain
6戦中に一度も仕事をしなかっのは侍の色には焼かれる時に緑ユニットが生き残らないという悲しみがあるんだけど、間違いなく今後も入れると思う1枚。4種類のカウンター系のカードの中でも今までに焼かれまくるゲームだったイメージが強いCOJなので次の流行りがわかるまではこれを入れておきたい。
f:id:akaru000:20141127174724p:plain
これも6試合でまだ使い所がわからないまま1回も使わないで試合が終わっていった1枚。
うーん。ゲージがかなり貯まりづらくて1発の重いジョーカーの時ならばいいのかもしれないが、スピードが☆4とかのカードを中盤でCP2使うかというと・・・けどこういうタイプのカードも一度は使い所を見出してみたい。
特に2点ダメージとかこちらのフィールド全除去とかは読みやすいから刺さるといいなぁとか。そんな場面が少ないから今回働かなかったんだろうなぁとか。