読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘備録

考えたことを書いて忘れる用の何か。

グランブルーファンタジープレイ記 34

・アップデート
 この10月末〜11月中のアップデートの内容が思っているよりもかなりボリュームがあるようなので色々と環境の変化が起きそう。
特に大きそうなのは編成セットが増えることで
1,各属性のイベント対応メインパーティ
2,マグナ等のソロ狩り用
3,同上マルチバトル参加用
4,各属性トレハンや素材集め用
5〜7,Rのみ、SRのみ、その他テスト編成
と、ぱっと思いつく限りでこれだけ用途が増えるし、それに関連した武器や召喚石の組み合わせを考えるだけでも自分の中で楽しめる。
現状はどうしてもマルチバトル用のパーティでしか組めなくなってしまい、枠を圧迫していたのでこれが出来るだけでも有意義なものかと思う。
 マルチバトルのマグナ強化ボスに関してはおそらくまともに集めることを意図した戦力にまでは手が出ないと思われるので、戦術が確立するまでは気楽に参加する程度。

・キャラクター
シルヴァ加入
f:id:akaru000:20151031060739j:plain
水パーティはカトルがいることもあって強化の中心にしていきたかっただけに良いメンバーが加入。
ノベル限定ガチャチケからSRガラドア
f:id:akaru000:20151031060751j:plain
サラは持っているものの実質的な役割は現状だと1度の奥義受けという意味では同じであって、今後にSRやRで戦闘後に獲得できる追加ポイントがあるということなので今後はフェローバトル以外にも各レアリティキャラの必要性が増すという率直な動機からもいい戦力と思える。
フェリ(ハロウィンver)
f:id:akaru000:20151031061345j:plain
ハロウィン限定枠から引けたのはこのキャラだったので素直に嬉しい、実戦力になるのかはまだちょっと未知数。
しかし編成におけるサブ、所謂育成枠に関してはSSR最終開放がずっと居座ってしまっており、ここ最近加入したキャラがレベルの上がらないまま塩漬けになってしまっているので、やはり共闘か常設イベントで折り合いを見て参加させるタイミングを作らないと固定感が生まれてしまう。

11月は上位マグナボスの関係で炎パーティの戦力強化が優先。
火は朱雀光剣とアンノウン武器もスキルレベルを上げきっていないだけに不安になる。
一応九界琴はすぐに属性変更できる準備はしてあるが、そもそもスーパースターのごり押しだけで上手くいかなさそうではある。
まだスキルレベルは上げきっていないし、守護による体力調整を含めた新しい戦術も確立しないといけないようなのでそこ次第か。