読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘備録

考えたことを書いて忘れる用の何か。

グランブルーファンタジープレイ記 70 「光属性の特性とオーディン編成」

ゲーム グランブルーファンタジー

ヴィーラとダヌアの解放をしてセレマグ編成とオーディン4凸を試してみる。
f:id:akaru000:20160411182441j:plain
現状はレベル90だが、セレマグ編成の場合は単純に奥義も強化されるし、ゲージ消費する4アビの「シュバリエマージ」は順番を4人目に組み込めば問題はほぼ無い。
この後100まで上げきればTA2回からの変身というセットプレイも完成するので、序盤の不安もなくなるはず。
気になっていたのはオーディン編成がうまく機能するかという所。
f:id:akaru000:20160411182456j:plain
自分の場合だと光にセルエルがいなかったのでマウント要員として出張でき、非常に助かるので何とかして機能させたい。
そうなるとアンノウン系統の武器がもう2つ程度欲しくなるが、シュバリエソードマグナもあるので比較的戦力自体は元々高めという点も。
単純に殴り続けるだけの状況だとシュバリエに換装しないで普通に殴るだけでも十分という場合もあるので状況によりけり。
アーミラにも言えることだがブレイク時や麻痺や恐怖が入っている時はアビリティのボタンを押すことや演出を見る時間よりも殴るほうが大事だったりする。
何にしてもモチベーションだったりパーティの編成幅が広がったのは嬉しい。