読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘備録

考えたことを書いて忘れる用の何か。

グラブル プレイ日記100「古戦場とヒヒイロ交換と十天衆開放」

団イベ開始、基本的な姿勢自体は以前と変化がないが今回に関しては十天衆の開放のために武器砕きを10個にするか覚醒するか、それに伴って四天刃を何個入手するかがちょっとまだ決まっていない。
今回やろうと考え中のヒヒイロ1つルートであるならカトルの開放のためには覚醒四天刃が一つ、色変え四天刃が10個必要ではあるが、元々四天刃であるならば色変え自体は5つある、これのお陰で次回以降の装備に関して目を瞑れば今回の一度で追加で5つ、計10個の色変え武器を作成して分解するのは不可能ではないと思う。
f:id:akaru000:20170424093510j:plain
かと言ってやるからには20箱近くを空にしなければいけないので普段の数倍の敵を倒す必要が生まれる。
仮にここでヒヒイロカネを一つ節約できるのであれば、今回団イベで手に入る分だけで済むので、非常に今後のことを考える必要がなくなる意味でも気楽ではある。
来月の四象イベントで入手出来ることを考えるとそこまで待って開放させるほうが非常にシンプルに事が進むのではあるが、ここから先の目標としては加入キャラを増やしていきたいので若干な悩んでいる。
勲章自体は以前のストックから今回で交換できるのは確実であるだけに、次の十天との釣り合いが難しい。
色変えを追加で5つ分作成するに当たっての朽ちた武器素材もバカにはできないくらいに多いので、ヒヒイロ一個分の節約としても中々にいい塩梅のバランス。
完成に2〜3回の団イベを経由するならこちらの色変え10個ルートでもいいのだが、やるならなるべく一ヶ月以内に完成させたいと思っているのでどちらがいいかは若干悩みどころ。

グラブル プレイ日記99「四象イベントと十天衆開放」

今回の四象イベントは武器で今後実用クラスに使えそうなものが大量に手に入ったと感じるものが多いので、割合過去のイベントと比べると充実していたような気がする。
天司武器があるのでスキル上げに関しては一苦労しそうではあるが……。
具体的には土の白虎拳を王と邪、水の玄武甲槌を邪ともう一つ開放できるだけの素材、闇の黒麒麟武器と召喚石一式、光の武器をどれか2つは獲得できるだけの素材。
f:id:akaru000:20170416105554j:plainf:id:akaru000:20170416105600j:plainf:id:akaru000:20170416105606j:plainf:id:akaru000:20170416110505j:plain
f:id:akaru000:20170416105644j:plainf:id:akaru000:20170416105727j:plain

そして数年間プレイして初のドロップ
f:id:akaru000:20170416105803j:plain
これのお陰で来月古戦場勲章を全交換するプランだったウーノ上限解放まで一気に持っていけた。
f:id:akaru000:20170416105927j:plain
その代わりに光の一伐槍が消えてしまったが、こちらは光の黄龍槍入手で十分カバーできそう。
というわけで元々攻刃Ⅱがメインだったこともあってゼウス系編成がかなり装備面で強化されたイベントだった。

この後はケルベロスフェンリル討滅戦と復刻イベント。
フェンリルはもう必要な装備が整ってるのでケルベロスに注力しつつ、復刻イベントも最低限のアイテムは獲得していきたい。
しかし闇ハデスの編成で背水を使わない、というより水着ゾーイがない状態の編成というのがどうもしっくりこないままここまできてしまった。
ここでケル銃を編成に組み込んでも効率的な火力が出せるのかどうかはちょっと悩ましい。
次からはカトルを開放する方向で、その後は未加入の十天衆を仲間にしていくかどうか。

グラブル プレイ日記98「シナリオイベント」

前回の97から今回まではシナリオイベントのダマスカス骸晶を3つ確保した以外はほぼプレイはしていないので、特に目立った変化はなし。
天司武器の4つはSSR化まで達成し、水だけはスキル10に。
四象イベントはそれなりに気になる武器や戦力強化になりそうなアイテムが追加されるので詳細を確認してからなるべくやっていきたい。

グラブル プレイ日記97 「古戦場結果と天司武器と十天衆最終上限開放の道」

何はともあれ古戦場が終了し、いつも通りなら交換している勲章も今回は金剛晶とも変えずにストックしておく。
その理由としては十天衆の開放、この際の個別の強弱は置いておいて難易度的に高いコンテンツをとりあえず1回はクリアしておきたい欲と言うものが生まれたので、そちらを優先する。
f:id:akaru000:20170327070641j:plain
しかし必要と思っている召喚石も十天衆の加入もまだまだであるのにこっちをやるのは正直戦力的な伸びは鈍化するがまあゲーム内の出来事という言い訳としてやっていく。
そしてフリークエストの半額期間を利用してここまでの素材集めは達成。
f:id:akaru000:20170327070350j:plain
天星の欠片に1つ、この開放に1つの合計2つ必要なヒヒイロカネはもうイベントまで待つしか無い。
銀天は召喚石マルチ武器の交換が遠のくことをのめばグランデ自発を複数回行えるので、そこまで辛くはない。
究竟の証は交換可能。
と言う形で次回の古戦場と四象イベントが終わる時には完成できる見込み。
これが終わったら次の最終解放をカトルにするか、もしくは普通に十天衆の加入を優先するかを考える。
天司武器は3属性が完成し、残りが土の拳とスキル上げの素材に四苦八苦している状態。
f:id:akaru000:20170327070840j:plainf:id:akaru000:20170327070913j:plain
アニマに関しては地道に集めて自発をする、翡翠はどこかのタイミングで一気に集めたいが、できれば半額期間にやりたいとも思いつつもスキル1の状態でも減衰を突破できる武器としての魅力はあるのでやはり早く集めきってしまうべきか。
これから先は復刻も含めたシナリオイベントであるので、ダマスカス骸晶を集めたらそれ以外の時間で集めきってしまいたい。

グラブル プレイ日記96 「ゼノウォフ&古戦場」

ゼノウォフマナフの武器は4凸分で2セット確保、基本的にはティターン編成で戦う予定なので目標としては達成。
f:id:akaru000:20170318180423j:plain
古戦場に向けての火パの強化のためにアニバーサリーチケットは火ソシエに。
f:id:akaru000:20170318180432j:plain
開放絵もいいし高倍率のカット持ちは火パに一つ欲しかったのでこれで頑張れるか。
今後は手前に迫っている古戦場イベントをどうにか乗り切って、その間に設定されたフリークエスト半額を使って今後必要になるであろう素材集め。
いまだにエッケザックスとオールドエッケザックスがどの位装備と凸できると実戦レベルなのか悩んだまま。
ミカエルソードは間違いないので急遽作成。f:id:akaru000:20170318180703j:plain

ここから先は天使武器の確保が一番手っ取り早く強化出来るので、おそらくこれを4属性集めるのが育成の目標になっていくと思われる。
後は十天衆の最終上限解放がどういうシステムになっているのかによって優先順位が変わる可能性があるが、とりあえずそちらの方向。

グラブル プレイ日記95「3周年アップデート」

アップデートから確認した情報でそれとなく全体像が見えてきたので、とりあえず覚え書き。
4大天使(天司)の武器は最終ダメージに乗算するスキルということでアンノウンやマグナとも別枠の計算になり、間違いなく各4属性に1つずつは必要になってくると思われる。
ただし入手クエストに1日2回制限があって数ヶ月かけてようやく完成するようなデイリークエを積み重ねるシステムになっている模様。
特に通常攻刃枠の神威があるのでゼウス系の装備には入りやすい。
これは日々ちまちまとやっていく。
ローズクイーン武器はアンノウン枠の攻刃とダメージ軽減のスキル。
こちらに関しては撃滅戦の武器がおそらく火力面なら上位になると思うが、現状で火とこれからの土しか無いので、水と風に関しては現状で取っておいても1ヶ月は間違いなく使えるし今後の防御面を考慮しなければならないボスが出てくるとしたら場合によっては入る可能性があるが、流石に特大と大では勝負するのは分が悪いか。
ローズクイーン戦は武器だけでなくジョブの証だったり銀天だったりの副産物が他にもあるのでそちらも含めて必要になれば一つ持っておきたい。
しかし恒常枠でアンノウンが取れるのはおそらくこれだけなのでそういう意味では価値が十分にある。
キャラクターのリミットボーナスはおそらく苦しいであろう大量の経験値を獲得した先に全部のポイントを割り振り、その結果別格クラスに能力が上がるということになるイメージ。
正直そこまで無理して取りに行くということはしていかないと思う。
これに関しては新しいサポートアビリティが解禁される時まではそんなに割り振らないと思われる。
強くなるにはなるが、修正が効かないし一度やったらリセットしてやり直そうと思うほど注力してやるという自分のスタイルでは無いので。
主人公キャラのゼニスでさえもちょっと躊躇ってるフシがあるし、こちらは次のジョブに取っておいて基本火力枠に割り振ると消えるというのもあるが。

3周年レジェフェスその他無料10連で獲得できたのは石のセイレーンと闇ジャンヌ
f:id:akaru000:20170311145549j:plain
防御ダウンスキルはスロウの出来るレディグレイとの5ターン無敵ゴリ押しが出来るジャンヌで使い分けが出来るようになったのは良し。
更にローゼンボーゲンの色変えも完成
f:id:akaru000:20170311145835j:plain
イペタムに続きデバフを上手く入れる体制を整えていくのはこのゲームやってる感じの重要項目になりつつあるというか、単純に自分がそんなスタイルなのだろうか。
サプチケに関してはキャラなし武器を取るか、火で唯一持っていないダメージカットの火ソシエを取るかを悩み中。
武器は取ってみるとやはり味気ないという感情を持ってしまうが、とりあえず1週間程度環境の様子見をしてから決める予定。

グラブル プレイ日記94「シャドウバースコラボ」

この手のコラボイベントではアンノウン武器と同時にまことしやかにささやかれていたSSR素材集めの効率性がマグナボスを倒すより勝っているのではないか?という話を信じて初めてスキル餌のためだけに若干エリクシールを消費して巡回。
結果的にはドロップ自体はそれなりに良かったので、SSRスキル素材として集めるのは効果はあったかもしれない。
・・・が、SR素材のほうが逆に枯渇していく感じを見てみるに今度は別なところからSR集めが必要になっていく。
どちらがいいのかは細かい数字を取らない自分にはわからずじまい。
まあ何はともあれ闇も過去のマグナ編成を打点では上回らなくとも連撃含めてなんとなくハデスにした特徴くらいは出せるようになった感じに。
f:id:akaru000:20170227171955j:plain
後は光マグナの銃エレメントと素材集め。
f:id:akaru000:20170227172040j:plain
いまでこそフツルス武器が2個同時採用できるキャラが集まっているが、出来るならここを一つないしはゼロにしたい。
マグナの開放は光だけは剣や召喚石開放の関係で素材が枯渇気味で、どのくらい銃を開放するかを迷っているが3周年も近くになっているのでここで一つやりきってしまいたい気持ちもある。
なんとなく2周年記念のコスモス武器は結果的にPCを大半の期間使用して過ごしてきたが、他属性に出張するならば当たるという確証も少なく、得意属性でやるならダークフェンサーカオストルーダーがほぼハズレはなく、パスタのピルファーを当てておくほうが安定するというもどかしい立ち位置だった気がする。
もしかしたら組み合わせではSR勢のデバフが得意属性ならば確定ヒットしていたのかもしれないが、最終的にはヴァルナその他神石系の編成で打点を高めるほうが高難易度のボスを倒すには有用という感覚になっていったのでそういう意味でちゃんと使いこなせなかったかもしれない。
3年目になって新しいシステムもイベントシナリオから入っていきそうなので、そちらも含めて新しいゲーム性に期待。