読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘備録

考えたことを書いて忘れる用の何か。

「境界の彼方 12話」をストーリー的にキャラと人間関係だけ見た結果の感想

とりあえず考えてみると 妖夢であり最大の問題であった「境界の彼方」は主人公である秋人の「悪いと思う心」みたいなもので、要するに自分が葛藤したり、心を病んでしまうと(作品の主人公という意味では一人の人間の)世界が滅びる。 よって一見助けるため…

境界の彼方の6話がダンスでいいのと妖夢が気持ち悪いのと

境界の彼方の6話が興味深い。 今までのこの「境界の彼方」という作品は、話のかなりの部分を真剣な戦闘や葛藤などのシリアス路線で描かれていて、これまでの描かれ方と6話とは明らかに一線を画した内容になっている。 突然6話ではギャグとダンスを主体に…