読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘備録

考えたことを書いて忘れる用の何か。

シャドウバースプレイ記 3 「取引」

ゲーム シャドウバース

前回のデッキから血の取引を1枚追加。
OUT エンジェルバレッジ
IN 血の取引
f:id:akaru000:20160903211936p:plainf:id:akaru000:20160903211939p:plainf:id:akaru000:20160903211943p:plainf:id:akaru000:20160903211946p:plain
f:id:akaru000:20160903211954p:plain
どうにかこうにかB帯に上がったものの負けが込むので、ドローソースの重要性を認識して3枚目の投入。
やはり回復できるカードがもう少し欲しいか。
使っていて気分がいいというか、展開として思い切りが良いと自分が勝手に感じている「黙示録」も3枚突っ込んだ方が楽に動けそうな雰囲気。
「サタン」のパワーカードっぷりは十分にわかってはいるものの、ここを「セクシーヴァンパイア」にして見たい気がある。
このBP9~サタンを出した直後に疾走持ちアタック、冥府、超越で吹き飛ばされるパターンが格段に増えてくるだろうとは思いつつも対策カードを生成するには・・・と言った状況。

シャドウバースプレイ記 2 メイン交換

ゲーム シャドウバース

 出たチケットもルピも全てカードの購入に費やすこと十数パック。
新しく「ソウルディーラー」1枚を幸運引き、余剰エーテル交換で「裁きの悪魔」1枚、更に全員配布されたサタンも追加。
f:id:akaru000:20160902153925p:plainf:id:akaru000:20160902153931p:plainf:id:akaru000:20160902153938p:plainf:id:akaru000:20160902153944p:plain
勝敗はグタグダと5割をキープしているおかげでC帯を緩やかに上昇していってるといった感じ。
f:id:akaru000:20160902154721p:plain
後は「ディアボリックドレイン」「セクシーヴァンパイア」を入れることで後半もコントロールするデッキにしていければとりあえず自分の中で完成したいデッキにはなりそう。
3枚目のソウルディーラー生成だったりレッドエーテルコストがかかる他のレジェンドだったりはそう簡単には増やせないのでそこ次第か。

シャドウバースプレイ記 1 ヴァンパイア

シャドウバース ゲーム

多分だけど手を広げるには難しいので、高レアリティやプレミアムカードはエーテル変換して一族性の特化したデッキを組もうかと思いつつも、最終的に有用な他属性をカードを消滅させることが本当にいいのかどうかという悩みがあるまま中途半端なデッキになっている状態
アカウント取得から最初の引きでソウルディーラとクイーンヴァンパイアが引けたのでヴァンパイアデッキメインに。
そしてリセットカードだけは直感的にほしいと感じたので余ったレッドエーテルで黙示録×2だけ即交換。
f:id:akaru000:20160831155238p:plainf:id:akaru000:20160831155244p:plainf:id:akaru000:20160831155248p:plainf:id:akaru000:20160831155251p:plain
f:id:akaru000:20160831155335p:plain
果たしてこの段階の完成度のデッキでどこまで伸ばせるのかとか自分のカードゲームの耐えるという部分の存在しないブッパをし続けるプレイスタイルでどこまでいけるか。

グランブルーファンタジープレイ記 87 「新武器追加」

グランブルーファンタジー ゲーム

8月25日のアップデートで古戦場イベントと新イベントアーカルムのプレ開催、召喚石マルチの武器追加、輝き交換のラインナップ追加と一日でかなりの変化が。
幾つか考えていたが、おおよその方向性はゼウス系の石があるかないかで選択肢が初めて発生するというような印象。
土と火の召喚石マルチ武器はこれのおかげでまた火力を伸ばせそうではあるが、ドロップを完全に無視して輝き交換だけで賄うとすると、4凸1本が完成するまでに4~5ヶ月というまあのんびりした足並みになる。
これは正直完成するまでに1年位のスパンを見ないといけないわけで、シュバリエソードマグナ級をほんの少しマイルドにした感じになった結果だろうか。
火に関してはクリティカル込みで考えるならオールドエッケザックスをいれたマグナも自分の中では選択肢になってき始めている。
サプチケの交換はこれを見てから決めようと考えていて、いざぼんやりと眺めているとまだ決めかねる。
案としては水パの出張用に攻刃Ⅱ集めに手を出し始めるか、アリーザを取るか、全属性に組み込めるアポロン開放を一つすすめるか、次なるゼウス系完成以降に働いてもらうための闇か土キャラを取るかで決めあぐねる。
仮にガチャ産の4凸武器を一度取り始めるとなると、以降の交換先がほぼ決定されてしまうというものを抱えてしまうのも辛い。
なんてことを考えてる内に、まあ火力面は水パがやってくれると信じてアリーザにすることに。
f:id:akaru000:20160826141237p:plain
後は水メインで敵の火ボスを倒していい武器を集めていこうと思う。

グランブルーファンタジープレイ記 86 「フィンブルとヴァルナ編成」

グランブルーファンタジー ゲーム

この討滅戦に追加された新規報酬である武器「フィンブル」がヴァルナという召喚石の火力と防御力を一躍トップレベルにまで押し上げてくれた。
肝心の確保数はというと4凸4本。
f:id:akaru000:20160822121848p:plain
もしドリンク資産と時間があるとするならば4凸6本まで走っていただろうなとも思いつつ、3凸ヴァルナのフレンドや自分がやりたいことのメインとなる他属性出張用のパーティでは属性攻撃upの石をフレンドにする場合が今のところ強いので妥協。
後はどう扱うかの領域に、組み合わせとしては2手を3本入れるか攻刃大を2本入れるかが基本的な編成だが、コスモスも含めると若干考える部分が出てくる。
以前まではマグナ短剣に合わせ、カトルソシエをメインにしたPC短剣だった。
今後もコスモスを弓に変更しつつPCでもいいが、おそらく火力を保つという意味ではディフェンドスタンスも視野に入ってくると自分は感じている。
コスモスDFは話によると防御力30%HP10%上昇ということなので、こちらの方を維持する事が火力の維持と同価値になる場合も多くなりそう。
何より安定して敵の攻撃を受け切れるというのが、防御策なしの場合ではほぼ壊滅していた今までの戦闘スタイルをガラリと変えてくれそうなので非常に可能性を感じる。
敵の火力が数倍になる新ボスが出てくるかも知れないが。
そういう場合でカット役兼火力としては第一候補イングヴェイになりそう、開幕ゲージ回収からの奥義で変身して防御手段を確保しつつ殴ってくれる時のアビリティはアタッカー並みになってくれそう。
もう少しスキルレベルが上がっていくと色々な変化があるかもしれないが、とりあえずはこの方向に。

グランブルーファンタジープレイ記 85 「半額期間と周回先」

グランブルーファンタジー ゲーム

エクストラクエスト半額というのはゲーム史上初であるので、これを機会に集められる素材を集めていきたと思う。
今後強化が期待されそうなバハムート武器を何個か作成できるように鱗、マニアック用の討滅戦は巡回しておく予定。
ここ最近はデバフを何とかして入れる編成というのに関心があって、そういう中でゴッドギガンテスのピルファーが別枠になったのが大きいが、肝心の召喚石が2凸止まりという状況。
f:id:akaru000:20160805110258p:plain
もし、あの時別枠になるという確信が無かったけど今後修正されそうな気配はあっただけにちゃんと3凸までしておけばよかったと後悔。
半額期間があるうちに次回の十天衆も決めなければなぁと思いつつも、ヒヒイロカネが入手出来る気がしないのでまだしばらく保留の方向。

グランブルーファンタジープレイ記 84 「水属性イペタム」

グランブルーファンタジー ゲーム

イペタムは完成。
f:id:akaru000:20160801140440p:plain
これで他属性出張を多少はしやすくなるか
レジェフェスにてイングヴェイを仲間に。
f:id:akaru000:20160801140454p:plain
水属性ナルメアを狙ってだったがドツボにはまるよりは出てくれたこのキャラを活用していく方針でいきたい。
肝心のデバフ命中率というと、ソロの場合圧倒的に楽器ピルファーのスーパースターの方が良い。
ソシエ、カトルというダークフェンサーを肩代わりできるデバフ持ちであることと、1人で全てまかなえるジョブであることの差がでるかどうかはわからないが、カオスルーダーに期待したい。
イングヴェイとウーノの起用で防御面は強化していきやすくはなったものの、やはりデバフの安定感がないと他属性出張かつソロというのはやりにくい。
この辺をゲームシステム的に補えるアビリティの組み合わせだったり編成だったりを考えていくのが最近のやることになりつつある。
f:id:akaru000:20160801140433p:plain
ヴァルナ編成的には武器も中々に良好だが、流石に無凸段階では使いにくそう。