読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘備録

考えたことを書いて忘れる用の何か。

まあ一応書いとく日記 2012年9月10日

日記

 最近思うのはたとえ感想でさえもその時の事情と時間の変化によって少し間をおいて書くという行為が出来ないという事。何だかんだで自分のその時知っている範囲の出来事と絡め合わせて、その時の作品環境に関わるモノの知識量で語らないと、全くと言っていいほど文章もまともに作れない。それが変化した時にもう一度変えようという行為には1から書きなおすくらいの改変をしないと駄目なんだろうなという感覚。
 何となくロジックで固めてみたくなる分野のことをオタクになるということなんだろう。花言葉とか擬人化・カップリングで大事なのはそれぞれのものに意味があると言うよりは願望がまっすぐ出ているのと、普段使えない珍しい言葉とか卑猥な言葉とか言い回しが言えるようになるということが大事なんだと思う。

ラジオ

 ロケット団ラジオの昔を思い返す感じの感覚が。ゲストの話は面白い。

  • はらまる 1回

 最初のウサギと亀の童話から変化球出きた。そういえば一人トークで聞いたのが初めてだったかも。
思っていたより移動は大変なんだな。多分自分ならそこまでは出来ないだろうし。
ギターやるのか。
これは意外と毒はある感じも。