読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘備録

考えたことを書いて忘れる用の何か。

グランブルーファンタジープレイ記 86 「フィンブルとヴァルナ編成」

この討滅戦に追加された新規報酬である武器「フィンブル」がヴァルナという召喚石の火力と防御力を一躍トップレベルにまで押し上げてくれた。
肝心の確保数はというと4凸4本。
f:id:akaru000:20160822121848p:plain
もしドリンク資産と時間があるとするならば4凸6本まで走っていただろうなとも思いつつ、3凸ヴァルナのフレンドや自分がやりたいことのメインとなる他属性出張用のパーティでは属性攻撃upの石をフレンドにする場合が今のところ強いので妥協。
後はどう扱うかの領域に、組み合わせとしては2手を3本入れるか攻刃大を2本入れるかが基本的な編成だが、コスモスも含めると若干考える部分が出てくる。
以前まではマグナ短剣に合わせ、カトルソシエをメインにしたPC短剣だった。
今後もコスモスを弓に変更しつつPCでもいいが、おそらく火力を保つという意味ではディフェンドスタンスも視野に入ってくると自分は感じている。
コスモスDFは話によると防御力30%HP10%上昇ということなので、こちらの方を維持する事が火力の維持と同価値になる場合も多くなりそう。
何より安定して敵の攻撃を受け切れるというのが、防御策なしの場合ではほぼ壊滅していた今までの戦闘スタイルをガラリと変えてくれそうなので非常に可能性を感じる。
敵の火力が数倍になる新ボスが出てくるかも知れないが。
そういう場合でカット役兼火力としては第一候補イングヴェイになりそう、開幕ゲージ回収からの奥義で変身して防御手段を確保しつつ殴ってくれる時のアビリティはアタッカー並みになってくれそう。
もう少しスキルレベルが上がっていくと色々な変化があるかもしれないが、とりあえずはこの方向に。