読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘備録

考えたことを書いて忘れる用の何か。

けいおん!!OP わりかしメタ視点

個人的には「Utauyo!!MIRACLE」よりもそのカップリングにある「キラキラDays」のほうが曲として良かった。ハイテンションでラップに近いくらい言葉を早口でしゃべるのとは対照的で、なんでこんなに楽しいのにここを卒業しなきゃいけないの?とか、こういう出会いがあったのが良かった的なことを曲中で言ってるのがツボだったっぽい。



元々一期キャラソンでも一番の当たりが真鍋和の「プロローグ」だったりしてたので、そういう曲調とか卒業した側の人間がみて高校時代を懐かしむタイプの曲に惹かれることはあったんだけど、今回のOPを差し置いていいと感じてしまう分なんだか求めてるものがだいぶ他人と違うなとか感じてしまう。



そう考えると自分みたいな視点で捉えてるのって多分、耳すまを見てて憂鬱になってくるとかと同じ感覚なのかもしれん、過去の高校時代になかったものとか出来なかったものの可能性が残ってる時にスポットを当てて理想化されたストーリーとか、それを題材にしてこれからのことを考えたりしてる歌とか。



無い物ねだりに近いことなんだけど、もう自分の感性だとそういう悩みに行き着かない、でもそういう部分を切り出して使ってる、そういうのを追い求めてるモノに「ああこういう昔に持っていたものを前に押し出してる作品がいいな」的な・・・なんだかクサイ話になってきた。









明らかに主要の購買層の持っている感覚とかと違う気もするけどね、まあそう思ったからこそココに書いてみたくなったわけだけれども