読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘備録

考えたことを書いて忘れる用の何か。

シャドウバースプレイ記 4 派生系の名称

ゲーム シャドウバース

なんとなく行き詰まりを感じるので、低コストを大量投入してバットを活かすタイプのデッキを作って回してみると、大体同等かそれ以上の勝率になってるような印象なので、こちらも見つつプレイしていく。
f:id:akaru000:20160905215306p:plainf:id:akaru000:20160905215310p:plain
f:id:akaru000:20160905215313p:plain
こちらは高コストがいない分序盤で押したい所で、疾走持ちがフィニッシャーになるパターン。
結局はソウルディーラーが序盤の攻め、もしくは最後のひと踏ん張りに刺さるかどうかみたいな所が大きい。
f:id:akaru000:20160905220148p:plain
このデッキでも似たり寄ったりな感覚を受けるにやはり自分の立ち回りだとこの辺りをうろつくことになるだろうか。
新カードにあるヴァンピィは追加されたらデッキに組み込みたいと思ってるので、バットを巻くデッキにも多少注力していきたい。